【商品紹介】essenceの水栓 ~経年変化~

流れ星いつもご覧いただきありがとうございます流れ星

 

こんにちは~!

UrasicスタッフのHですキラキラ

ここ何日か寒い、暖かいを繰り返していますが、体調を崩されたりしていませんか??

風邪などひかないようにしっかり予防しないとですね~タラー

 

さてさて、

essenceの水栓や給水部品のカラーは『ニッケル(青みを帯びた光沢)、クローム(黄味がかった温かい光沢)、ブロンズ、ブラス(ゴールド)』があります。

(一部商品を除く)

 

 

ほんの一例ですが…

ESSENCE 洗面水栓 手洗水栓 蛇口 横豆栓 横水栓 E382020、E382022、E382029

 

その中でも、『水栓はブロンズかブラスにしたいわぁ~』と思っている方に知っておいてほしいことがあります。

 

それは『経年変化』です。

ブロンズ仕上げ、ブラス仕上げの商品は、素材の風合いを楽しんでいただくために変色防止の加工(メッキなど)を施していないものがあります。

変色防止の加工をしていないものを長年使っていくと、水滴などが付いているところはだんだん変色していきます。

 

例えばこんな感じ下矢印

 

 

私はこのエイジング、大好きなんですラブラブ

自分も、マイホームも、お気に入りの水栓も、みんな一緒にステキに年を重ねていく感じが、なんだかホッとできるというか…照れ(ちょっと勇気は必要ですが…)

 

さらに、お手入れ方法や注意点もブロンズ、ブラスで少し変わってきます。

 

-ブロンズ-

お手入れに研磨剤を含んだ洗剤を使用しないでください。

 

-ブラス-

市販のポリッシュ剤(金属みがき)等でのお手入れが必要です。

 

でも、これには皆さんそれぞれ好みがありますので、『やっぱり、ずっとピカピカのままがいい!!』とお考えの方は、真鍮メッキなどが施されているものをオススメいたしますキラキラ

 

 

大切なマイホーム作りのヒントになればとても嬉しいです。

ではまた~ニコニコ