暮らしを彩る憧れのサニタリーコーディネート術

51137eb7efc0246ee4dcf467d6c5f932_l

 

サニタリーとは、キッチンを除いたトイレ、洗面室、浴室など、衛生のための水回り設備のある空間の総称です。

家族にとってのプライベートな空間で、朝に晩に使用する頻度が高いため、生活感が出やすい場所でもあります。

だからこそ、常に清潔にしておいて、いつでも気持ちよく使いたいものですね。

サニタリーを素敵に演出するには、まずは清潔さを保つことが大切。そのうえで、いかに生活感を取り除いてスッキリと見せられるかが鍵に。

機能を重視したサニタリーユニットは、清潔感があって収納も充実していますが、どことなく物足りなさを感じます。

既製のユニットに頼らずに、好みの水栓や洗面ボウルなどをセレクトして、オリジナリティーのある空間を演出してみてはいかがでしょうか。

使用する雑貨は色や質感を統一すれば、スッキリきれいにまとまります。

お気に入りのコーディネートなら、忙しい日々の暮らしの中にも潤いが感じられることでしょう。ここでは、新築やリフォーム時に役立つサニタリーの3つのコーディネート事例をご紹介します。

 

 

アンティークな雰囲気と爽やかさが融合した洗面室


1

まるで、海外のリゾートホテルを思わせるような、素敵な洗面室ですね。

実はこれ、玄関に設置されてあったシューズボックスを洗面台として再利用しているんです。

水栓金具には「カクダイ」をセレクト。花をモチーフにしたレトロなデザインで、シンプルながら丸みを帯びた曲線が女性のハートをくすぐります。

陶器の滑らかさが美しい「ESSENCE」の洗面器は信頼のおける日本製。深さに安定感があって、優しい曲線がレトロ感を漂わせています。

壁面には「カラーワークス」の青緑色のペイント仕上げ。職人さんによる手づくりの飾り棚とよく調和しています。

◆水栓 カクダイ hana 2ハンドル混合栓(150-416)

◆洗面器  ESSENCE Mレクタングル(E323010) 陶器

 

 

レトロなカフェを意識した落ち着きのあるトイレ空間


2

おしゃれなカフェのトイレを利用すると、店内の雰囲気そのままに演出されていますよね。そんなイメージでコーディネートした住まいのトイレ空間です。

ヨーロッパ調のクラシカルなフォルムが特徴の「カクダイ」の水栓と、「ESSENCE」の丸くて小ぶりな磁器の手洗い器を組み合わせました。意匠性のある手洗い台は大工さんの手づくり。足元を照らす間接照明も効いています。

木製の手洗い台と床、壁に張った淡いベージュのモザイクタイルなど、ブラウン系にまとめた統一感のある空間には、テーマに沿った小物選びも楽しめそうです。

◆水栓 カクダイ ANTIRA 立水栓(700-738-13)

◆手洗器  ESSENCE Sオーバル(E274080) 磁器

 

 

配管がアクセント!省スペースを利用した小さな手洗い場


3-2

トイレの外や2階ホールなどに手洗い場を設ければ、省スペースながら素敵な空間づくりが楽しめます。

鏡やソープボトルなどの小物類から、水栓、手洗いボウル、配管まで、すべてイブキクラフトのブランド「ESSENCE」の製品でまとめました。高級感のあるゴールドの配管がむき出しになって“見せる配管”としてのこだわりが感じられます。

丸みを帯びた曲線に切り出された木製カウンターは「Urasic」オリジナルです。

◆水栓 ESSENCE(E250019)

◆水栓ハンドル ESSENCE(E289069)

◆手洗器 ESSENCE(E231220)

◆木製カウンター urasic-001

◆ソープボトル ESSENCE(E231210)

◆タンブラー  ESSENCE(E231240)

 

いかがでしたか。それぞれがテーマ性のあるコーディネートで空間を美しく彩っていましたね。こんな素敵なサニタリーがあったら毎日が楽しく暮らせそうです。

デザイナーズ住宅設備のセレクトショップ「Urasic(ユウラシク)」では、必要パーツのご案内、コーディネートのご提案から、施主様にお見せする設備プランシート(無料)もお作りいたします。当サイトからお気軽にご相談ください。