造作の洗面やキッチンを考えている方必見!!メーカー在庫の豆知識

流れ星いつもご覧いただきありがとうございます流れ星

『販売メーカーに在庫がなくなるのはどうして?』

 

最近お客様から『在庫と納期を教えて』とお問い合わせいただくことがとっても多くなってきたような気がしますひらめき電球

特にデザイン系の商品はどこのお店に電話をしても在庫を持っているお店が少なく、皆さん慌てた様子で掛けてこられますえーん

 

 

せっかく長い期間打ち合わせをしてきて、やっとの思いで納得のいくデザインを探し出したのに、いざ発注となった時にメーカー在庫がなく他の商品に変更なんてなったらショックですよねアセアセ

 

では、なぜメーカーにも在庫がないという現象がおこるのでしょうか

ちょっと真面目に考えてみましたひらめき電球

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

1 基本的に、デザイン重視のものはメーカーも在庫数が少ない

 

やはり、現場現場で同系統のデザインでも少しづつ違う商品を用意しなければならないという実情がある為、全く同じ物を多数用意するというよりは、デザインを多彩にし、1種は数個づつ用意するというパターンが多いようです。
その為、人気デザインの場合、すぐ品切れになる可能性があります。

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

2 海外製は在庫が切れたらほとんどが3か月

 

メーカーの在庫が切れた場合、海外製のものは日本の代理店がメーカー本社に発注するのですが、日本までの輸送手段は基本的に船便になります。
船での輸送期間は約2~3週間(国によって変わります)ですが、港に行くまでの輸送であったり、税関での検査など、工場から港に着くまでと、港についてからの出国入国処理などの時間もかなりかかりります。
さらに長時間の輸送をしたあとなので、販売メーカーに入庫してから、破損などが起こっていないかどうかの製品チェックが入ります。
そうすると、販売できるようになるまでが3か月となってしまいます。

 

 

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

3 海外商品は細かい仕様が頻繁に変わる

 

メーカー本社が商品の改良をよくするため、細かい仕様が頻繁に変わることが多いようです。メーカーロゴの位置や、オーバーフロー穴の仕様などを調整するようなことです。そうすると、商品販売をしている日本の代理店では、別商品扱いとなる為、品番そのものが変わってきます。
性能やデザインが大きく変わるわけではないのですが、品番変更手続きでの時間が掛かる為、販売可能になるまでさらに時間が掛かるケースもでてきます。

 

 

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

4 日本製の場合は?

 

日本製の場合、早ければ1か月、遅いと3か月以上とばらつきが出ます。
部品を少数海外生産しているようなケースですと、ほぼ上記の海外製品と同じ行程が発生しますので、3か月、完全国内生産であればメーカー工場の生産体制次第にもよりますが、基本的に少数を都度都度で生産するわけではないので、生産予定計画がどこにあるに依存してくるかと思います。
私の経験では、日本製の方が補充は早い場合が多いと感じています。

 

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

上記の通り、販売メーカー自体も在庫数が多いわけではないケースが多いですし、人気デザインの商品は発注後、入庫予定数より予約数が上回る事もかなりあります。
私共のような販売店も、デザイン商品を在庫持ちしていることはかなりのレアケースだと思います。
(一般商品なら店頭在庫を多数もっていても基本大丈夫ですが)

ご希望商品が手に入らない場合、再度設計士さん・お施主様・現場監督さんと調整しなければならなくなってくるかと思います。
そうならない為にも、可能な限り施工予定より3か月前に確定発注をしてみてください。
それさえできれば、余程の事がない限り、お施主様のご希望を実現できます。
メーカー在庫がなくても3か月で納品OKなケースがほとんどです。
最初からその期間を計算に入れていただくだけで、面倒な調整をする必要がなくなると考えれば、早めの発注確定もありではないでしょうか?