タンクレストイレ、停電時の対処法!こんな時どうすればいい?

知ってますか?停電・断水中の、タンクの無いトイレの使い方!

※2018年7月追記

この記事は排水管など排水状況に問題がない事を前提に書かれております。

もし地震等の災害が原因で、排水管等が破損し問題がでてしまっている場合は、通常のトイレを使用する事はお勧めいたしません。

災害時用の携帯トイレや、仮設トイレ等の排せつ物を流さないトイレをできる限りご使用ください。


385328

 

地震や落雷など、災害時には停電・断水が起きてしまいますね。

家屋にダメージがある場合は、そのまま過ごすことは危険ですから避難所へ行くことになりますが、
家にはダメージがないものの、ライフラインが寸断されてしまう状況はとても多いと思います。

家にはいるのだけれども、停電、断水、ガスもこない状態。 自宅なので安心はできるし、復旧も2~3日で大丈夫そうな感じ。

そんなときありませんか?

食事や飲料水などは非常食などを準備されたり、お水を買われていると思います。

ガスや電気が復旧するまでは、熱を使わない食べ物限定で食事されたりすることでしょう。

 

そして普段なにげなく使っているトイレ、停電・断水中はものすごく困りますよね。

今回は、そのトイレについてお話しします!

 

お手洗いのトイレは、タンク式?タンクレス?


amage_z_img_keyvisual_01

【写真】<LIXIL>アメージュZ便器(フチレス)(LIXILの公式サイトへ

いわゆるタンク式のものであれば、

タンクの中に水がありさえすれば洗浄できますので、なんとかなる場合が多いかと思います。

 

流す仕組みも電気を使用しないタイプがほとんどですし、

通常はオート洗浄であったとしても、タンク内に水が溜まっていれば手動でも流すことができます。

もちろん強制的にバケツなどでお水を流して洗浄することも可能です。

 

pht_mv_plan12_01

【写真】<TOTO>NEOREST(TOTOの公式サイトへ

ところが最近主流になってきたタンクレスタイプのトイレは、

ほとんど水を溜めておく場所が基本的にありません。

TOTOのネオレストだけは、ハイブリッド式ということで水を溜めるタンクを内部にもっていますが、容量は外部式タンクよりはるかに小さいです。
また、電力を使いお水を流すタイプも多いため、断水せずに停電だけだったとしても、通常通り洗浄することが難しくなってしまいます。

タンクレスタイプが発売されてから1数年程で、トイレの形式としては幅広く認知されてきましたが、

まだまだ仕様に対する認知度は高いわけではないと思います。

 

タンクレストイレの停電・断水時対処法。一度はお試しを!


当ページを参考に、お時間があるときに操作を試してみてください!

電池で動かせるトイレもあります。

普段あまり使わない形もあるので、事前に買っておくと安心です。

 

Panasonic (アラウーノなど)


 

【写真】<Panasonic>新型アラウーノ

【写真】<Panasonic>新型アラウーノ(Panasonic公式サイトへ)

Q.停電、断水になっても水は流せますか?(新型アラウーノに関して) A.流せます。

9V角型アルカリ乾電池(別売品)がある場合は、「停電排水ボタン」で排水できます。

9V角型アルカリ乾電池(別売品)がない場合は、「停電用ハンドル」で排水できます。

※9V角形アルカリ乾電池はお近くの電器店、コンビニエンスストアなどで お買い求めください。

停電した場合でも乾電池をいれれば便器洗浄をします。
電池が9V電池という事にご注意ください。通常の円柱の乾電池ではなく角型電池です。

排水方法については下記をご参照ください。 ■停電・断水したとき【9V角型アルカリ乾電池(別売品)がある場合】

9V角型アルカリ乾電池(別売品)を1個使用します。

 

【9V角型アルカリ乾電池(別売品)がない場合】

 

上記は「新型アラウーノ」の対処法です。

「アラウーノS」や「アラウーノV」など、他の製品に関してパナソニック公式サイトのFAQに詳しく掲載されていますので、ご覧ください。(→Panasonic公式サイトFAQへ

 

LIXIL (サティスなど)


 

サティス

【写真】<LIXIL>サティス(LIXIL公式サイトへ

Q.【トイレ断水/停電/給水制限/断水時対応】

タンクレストイレ「サティス・レジオ・センサー大便器」の

停電/断水時の便器洗浄方法は?

A.機種により便器洗浄方法が異なります。

file_image

 

 

サティスSやEは別売停電時便器洗浄キット(CWA-241)を準備することで自動洗浄ができるものもあったりします。

古めのものですと上蓋を外して流すものや、点検口にある調整ネジをドライバーを使いまわすものもあり、

設置時期やタイプによってもだいぶ違うため、できれば一度お使いのトイレの品番と、停電や断水の時の対応法を確認したほうが良いですね。

その手順が書かれた紙をトイレに置いておくといいかもしれません。

より詳細な情報はリクシルのFAQページをご覧ください。(→LIXIL公式サイトFAQへ

 

TOTO (ネオレストなど)


ネオレストTOTO

【写真】<TOTO>ネオレスト(TOTO公式サイトへ

停電時のトイレの使用(洗浄方法)について 停電したときには、

リモコンで便器内洗浄が行えません。

停電時でも可能な洗浄方法をご説明します。

タイプ例(1)ネオレストAH・RH・DH(手動レバーあり)

ウォシュレット一体形便器(手動レバーあり)

A.停電が1日以内の場合 手動レバーを使用して洗浄します。

24時間、約20回の手動便器洗浄が可能です。

1. 陶器に向かって左側のすっきりパネルを外す

※左側面は150mm以上の空間を確保してください

2. パネル内側の操作方法ラベルを確認する

3. ①手動レバーを引っ張り、止まる位置で保持する(約30秒)

⇒便器の水たまり面が上昇します

(引っ張る方向は、手前、下、横どちらでも可能)

②「ピピッ」と電子音が鳴ったら、手動レバーを離す

※電子音が鳴るまで手動レバーを引っ張り続けてください

4. すっきりパネルを戻す

手動レバーの引き方を動画で見る

下記4つどれかに当てはまる場合、手動便器洗浄を行いません。

手動便器洗浄が出来ない場合はバケツ等による洗浄を行って下さい。

・通電中である。

・タンク異常状態のまま停電した。

・電池残量が不足している。

・便器洗浄バルブの流路切替弁が待機位置よりもリム側で停止している。

B.停電が2日以上継続する場合 乾電池を装着後、手動レバーを使用して洗浄します。

市販の乾電池(アルカリ単3×2個)で約2年間挿入した場合、

137回以上の手動便器洗浄が可能です。

お願い 電池ボックスは水に濡らさないでください。(故障の原因)

製品セット状態

1. すっきりパネルを外し、袋から電池ボックスを取り出す

2. 電池ボックスに電池を入れる

3. プラグを外に出した状態で電池ボックス本体を袋に戻し、ジッパーにて密封する

4. ケース(コネクタ)にプラグを挿入する

 

Aの手順に沿って操作する ※ 停電が復帰したら、

電池ボックス用プラグを抜き、 コードを袋にいれて、

すっきりパネルを取り付けてください。

 

 

ネオレストは非常用バッテリーがあるようで、1日程度の停電であれば、手動レバーで流せるようです。

さらに非常時用乾電池ボックスも準備されているので、1日以上の停電になるのであれば単三アルカリ乾電池2本を乾電池ボックスにいれれば、同様に流せるとのこと。

しかも、市販の乾電池(アルカリ単3×2個)で約2年間挿入した場合、137回以上の手動便器洗浄が可能ということですので、

電池を入れ替えるのを忘れないのなら、電池を入れておいてもよいのかも。

ただし、最低限2年に1回は電池チェックしないとだめですので、ご注意ください!

TOTOの公式サイトには停電の場合、断水の場合、給水制限の場合と、ケースごとに詳しい説明があり、また型によっても違う説明が記載されていますので、

是非TOTOのFAQページをご覧ください。(→TOTO公式サイトFAQへ

 

参考商品:

当店おすすめのタンクレストイレ

TOTO CES999 NJ2 床排水200mm 隠蔽型給水 フタ自動開閉付 ホワイト

ぜひご検討ください。